117net イイナネット117net イイナネット

117netサービス会員規約

株式会社イージェーワークス(以下「弊社」)は、117netサービス会員規約を、以下の通り定めます。

第1章 定義

第1条(定義)

  1. 「117netサービス」とは、本規約に添付されている「個別規定:接続サービス」に規定する、弊社が提供するインターネット接続サービスおよび今後弊社が提供する各種情報提供サービスをいいます。
  2. 「会員」とは、117netサービスを利用できる資格を持つ方をいいます。

第2章 総則

第2条(本規約の範囲および変更)

  1. 本規約は、117netサービスの利用に関し、弊社および会員に適用されるものとします。
  2. 本規約に添付されている個別規定、弊社がその都度ご案内する追加規定、および今後ご提供する117netサービスの新サービスごとに規定・ご案内する個別規定は、本規約の一部を構成します。
  3. 本規約第1章または第2章と追加規定または個別規定が異なる場合には、追加規定または個別規定が優先するものとします。
  4. 弊社は、会員の承諾を得ることなく、弊社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、本規約を変更できるものとします。

第3条(入会・会員)

  1. 117netサービスは、会員のみが利用することができるものとします。但し、各会員は、入会時に、利用する117netサービスの内容を選択するものとし、選択したサービスのみを利用できるものとします。入会後に、利用するサービスを変更する場合、弊社が別途指定する手続に従うものとします。
  2. 入会希望者は、本規約を承認していただいた上で、弊社が別途指定する手続に従って117netサービスの利用を申込み、弊社がこれに承諾を行った時点で会員となるものとします。
  3. 前項に定める申込みを承諾することに支障があると弊社が判断する場合には、弊社は当該申込みを承諾しない場合があります。

第4条(変更の届出)

  1. 会員は、住所、電話番号、その他弊社に届出ている内容に変更が生じた場合には、弊社が別途指示する方法により、速やかに弊社に届出るものとします。
  2. 会員が入会時に登録した氏名は、婚姻による姓の変更等、弊社が承認した場合を除き、一切変更できないものとします。

第5条(退会)

  1. 会員は、退会する場合、月末をもって退会するものとし、退会希望月の20日までに弊社所定の手続に従い、その旨弊社に届出るものとします。
  2. 退会する会員は、退会の日までに発生する弊社に対する債務の全額を、弊社の指示に従い、一括して、支払うものとします。なお弊社は、既に支払われた料金等を、一切払戻し致しません。

第6条(会員資格の取消)

  1. 会員が以下に該当する場合、弊社は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取消すことができるものとします。
    1. 第10条の行為を行った場合。
    2. 弊社への申告、届出内容に虚偽があった場合。
    3. 料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
    4. その他、本規約に違反した場合。
  2. 前項の規定に従い会員資格が取消された場合、当該会員は、取消の日までに発生した料金等、117netサービスに関連する弊社に対する債務の全額を、弊社の指示する方法で一括して支払うものとします。なお弊社は、既に支払われた料金等を、一切払戻し致しません。

第7条(利用前の準備)

  1. 会員は、自己の責任と負担において、117netサービスを利用するために必要な、通信機器、ソフトウェアまたは電話利用契約等を準備するものとします。

第8条(サービスの利用)

  1. 会員は、本規約および弊社の指示に従い、117netサービスを利用するものとします。
  2. 会員は、117netサービスを通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
  3. 117netサービスの利用に関連して、会員が他の会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または会員が他の会員もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該会員は自己の費用と責任で解決するものとし、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第9条(著作権等)

  1. 会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、117netサービスを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定める会員個人の私的使用の範囲外の使用をすることはできません。
  2. 会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、117netサービスを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできません。
  3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第10条(禁止事項)

  1. 会員は、117netサービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 他の会員、第三者もしくは弊社の著作権、その他権利を侵害する行為、 または、 侵害する虞のある行為。
    2. 他の会員、第三者もしくは弊社の財産、プライバシーを侵害する行為、または、 侵害する虞のある行為。
    3. 他の会員、第三者もしくは弊社に不利益もしくは損害を与える行為、または、 その虞のある行為。
    4. 公序良俗に反する行為、またはその虞のある行為、もしくは公序良俗に反する 情報を他の会員または第三者に提供する行為。
    5. 犯罪行為、または犯罪行為に結びつく行為、もしくはその虞のある行為。
    6. 事実に反する、またはその虞のある情報を提供する行為。
    7. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
    8. 弊社の承認なく、117netサービスを通じて、または117netサービスに関連して 営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為。
    9. 117netサービスの運営を妨げるような行為。
    10. IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
    11. コンピューターウィルス等有害なプログラムを117netサービスを通じて、または 117netサービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
    12. その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為。
    13. その他、弊社が不適切と判断する行為。

第11条(IDおよびパスワードの管理)

  1. 会員は、会員登録手続後に弊社が会員に付与する、IDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 会員は、IDおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。
  3. IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、弊社は一切責任を負いません。
  4. 会員は、IDおよびパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに弊社にその旨連絡するとともに、弊社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第12条(利用料金等)

  1. 会員は、117netサービスへの入会およびその利用にあたって、別途弊社の定める入会金および会費を、「個別規定:利用料金の支払」に規定する方法により、支払うものとします。 117netサービスの各サービスに関する追加規定において追加料金等が定められている場合には、当該料金等も当該規定に従って支払うものとします。
  2. 弊社は、会員の承諾を得ることなく、弊社が適当と判断する方法で会員に事前に通知することにより、前項に定める料金およびその支払い方法等を変更することができるものとします。
  3. 弊社は、会員の退会、会員資格の取消、その他理由の如何を問わず、既に支払われた料金等を、一切払戻し致しません。

第13条(サービスの提供)

  1. 117netサービスのアクセスポイントは日本国内とし、その他諸条件については、弊社が別途定めるところによるものとします。
  2. 117netサービスの内容は、弊社がその時点で合理的に提供可能なものとします。
  3. 弊社は、理由の如何を問わず、廃止の場合を除き会員に事前の通知をすることなく、117netサービスの内容の一部または全部の変更、追加および廃止をすることができます。廃止する場合には、弊社が適当と判断する方法で、事前に会員にその旨通知します。
  4. 弊社は、自己の判断により、各会員ごとに117netサービスの提供範囲を、設定または変更することができるものとします。

第14条(サービスの中止・中断)

  1. 弊社は、117netサービス用設備の保守作業、天災等の不可抗力、その他の理由により117netサービスの運用を中止・中断することができるものとします。
  2. 弊社は、前項の規定により117netサービスの運用を中止・中断する場合は、弊社が適当と判断する方法で事前に会員にその旨通知します。但し、緊急の場合には、この限りではありません。

第15条(情報の削除)

  1. 弊社あるいは弊社が指定した者は、会員が登録、提供した情報、文章等が、以下の事項に該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、当該情報、文章等を削除することができるものとします。
    1. 第10条各号の禁止行為を行った場合。
    2. 117netサービスの保守管理上必要である場合。
    3. 登録、提供された情報、文章等の容量が弊社の機器の所定の記録容量 を超過した場合。
    4. その他、削除の必要がある場合。
  2. 前項の規定にもかかわらず、弊社あるいは弊社が指定した者は、情報の削除義務を負うものではありません。 弊社あるいは弊社が指定した者は、本条の規定に従い情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことにより会員または第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。

第16条(免責事項)

  1. 弊社は、117netサービスの内容、および会員が117netサービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
  2. 117netサービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、117netサービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他117netサービスに関連して発生した会員の損害について、弊社は一切責任を負いません。

第17条(管轄裁判所)

  1. 117netサービスに関連して会員と弊社との間で問題が生じた場合には、会員と弊社と誠意をもって協議するものとします。
  2. 協議しても解決しない場合、運営本体所在地を管轄する東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

第18条(児童ポルノ画像のブロッキング)

  1. 当社は、インターネット上の児童ポルノの流通による被害児童の権利侵害の拡大を防止するために、当社が指定する児童ポルノアドレスリスト作成管理団体が児童の権利を著しく侵害すると判断した児童ポルノ画像および映像について、事前に通知することなく、契約者の接続先サイト等を把握した上で、当該画像および映像を閲覧できない状況に置くことがあります。
  2. 当社は、前項の措置に伴い必要な限度で、当該画像および映像の流通と直接関係のない情報についても閲覧できない状態に置く場合があります。
  3. 本条の規定は、当社が児童ポルノに係る情報を完全に遮断することを意昧するものではありません。

付則

策定 1996年10月1日

改訂施行 2010年7月1日

改訂施行 2015年6月23日

改訂施行 2016年6月11日

個別規定:接続サービス

第1条(接続サービスの内容)

  1. 「接続サービス」とは、この規約に基づき弊社が会員に提供するインターネットプロトコルによる電気通信サービスです。
    接続サービスを受けることによりご利用になれるサービスの内容、条件その他については、別途ご案内致します。
  2. 会員は、本サービスを利用するにあたっては、自らの費用と責任により会員設備を設置し、本サービスを利用可能な状態に置くものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用するにあたっては、自己の費用と責任で、他の電気通信事業者等の電気通信サービスを利用して、会員設備を弊社所定のネットワーク設備に接続するものとします。
  4. 弊社は、会員が前第2項の規定にしたがい設置、維持及び接続を行わない場合、本サービス提供の義務を負わないものとします。

第2条(接続サービスの利用)

接続サービスを利用される会員は、117netサービス以外のネットワークサービス等を利用する場合には、本規約に従うとともに、接続先で定められている規定に従うものとします。

第3条(利用不能の場合)

回線の混雑、その他理由の如何を問わず、接続サービスを利用される会員がインターネットに接続出来ないことに関連して当該会員に発生する損害について、弊社は一切責任を負いません。

付則

策定 1996年10月1日

改訂施行 2010年7月1日

個別規定:利用料金の支払

第1条(利用料金の支払)

  1. 弊社は、以下に定める契約形態に応じた料金期間における、本サービスのご利用料金及びこれにかかる消費税相当額を、暦月に従って、満了日締めにて計算し、次の暦月に請求するものとします。
    1. 月間契約
      課金開始日(当社において本サービスに係る環境設定が完了した後に発行するアカウント登録証において課金開始日として記載した日をいいます(以下「課金開始日」))を起算日として、次の暦月の起算日の前日を以って満了日とします。
    2. 年間契約
      課金開始日の次の暦月1日を起算日として、起算日に応答する日の前日を以って満了日とします。

第2条(利用料金の支払方法)

  1. 会員は、本サービスの利用料金及びこれにかかる消費税相当額を、次の各号のいずれかの方法で支払うものとします。
    1. クレジットカード決済方式の場合、会員は、弊社が承認したクレジットカード会社の発行する会員保有のクレジットカードにより、当該クレジットカード会社の会員規約に基づき会員が指定する預金口座から自動引き落としにより支払うものとします。
    2. 口座振替決済方式の場合、会員は、弊社が別途指定する集金代行業者を通じて弊社が指定する期日に、会員が指定する預金口座から自動引き落としにより支払うものとします。
    3. 銀行振込決済方式の場合、会員は、弊社からの請求書にしたがい弊社が指定する期日までに弊社の指定する方法により、弊社指定の金融機関に支払うものとします。支払いに必要な振込手数料その他の費用は、会員の負担とします。
  2. 会員と前項のクレジットカード会社その他集金代行業者との間で利用料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 会員は、1項で指定する支払方法登録の手続きが完了するまでの期間、別途弊社が指定する方法により、本サービスの利用料金及びこれにかかる消費税相当額を支払うものとします。

第3条(遅延利息)

  1. 会員が、本サービスの利用料金その他の債務を、本規約によって定まる支払期日が過ぎてもなお履行しない場合は、その支払期日の翌日から年14.5%の割合による延滞金を負担することとします。その場合、会員は、この延滞金を、未払いの本サービスの料金その他の債務と一括して、弊社が指定する方法で指定した日までに支払うものとします。
  2. 前項の支払いに必要な振込手数料その他の費用は、当該会員の負担とします。

付則

策定 2010年7月1日

改訂施行 2010年7月1日